事業への考え方(Concept)

 
21世紀を迎え本格的な成熟社会へと移行が進む中で、経済効率優先の開発から自然や環境への配慮がなされ持続可能な開発に変わってきました。 20世紀は対立の時代(二元論)でしたが、21世紀は有るべき姿や目的に添ってバランスや調和を図る事が求められるようになると考えます。

地球の資源やエネルギーには限りがあります。物質消費を前提とした経済運営にも限りがあります。 リオ宣言から環境基本法に続き2000年5月に「循環型社会形成推進基本法」と共に関連7法が成立し廃棄物の削減が法制化されました。

環境や防災を中心事業とし、循環型社会の推進に貢献できる弊社は、社会に対して大きな使命を持っていると考えます。私達は、限りある地球資源やエネルギーを永続的に 活用していかなければならない時代にあって、調査・解析・評価に留まることなく、 調和を図り成果に繋げるためにエンジニヤリングにも目を向け、対処対策まで行うコ ンサルとして、皆様の要望にお応えできる企業になりたいと考えております。そして 少子高齢化・グローバル化・高度情報化社会へと私達を取り巻く社会環境が大きく変 化する中で、自然や環境の有るべき姿を提案していきたいと考えております。

エンジニアリングとは
人材、材料、設備機械などを目的に合ったシステムとして構築すること。弊社では、物と物を組み合わせシステムの最適化を図ると解釈し、設計か らアフターメンテナンスまでを提供する事に挑戦しています。