シミュレーション

弊社では河川や海域などにおけるさまざまな調査・研究を通じて蓄積されたノウハウを活かし、各種の解析シミュレーションを行っております。水質から流体など、幅広い分野において、弊社のシミュレーション技術がお役にたてます。
【解析シミュレーションの例】
水質拡散、富栄養化、浄化効果、流体(潮流、波浪、大気、騒音)、地形変形、河川氾濫シミュレーションなど

無料ソフト(シミュレータ)ダウンロード

弊社が独自に開発した、簡単な操作でシミュレーションが行えるシミュレータを無料でダウンロードできます。
【動作環境】
本ソフトはMicrosoft Excel 2003形式(xls)で作成されており、Excel2003、Excel2007、Excel2010での動作は確認済です。
※本ソフトではマクロを有効にする必要があります。
※本ソフトは、無料のオープンソースで提供しています。そのため、ソフトに関するサポート等は、基本的に行っておりませんのでご了承くださいませ。
ソフト名 ソフトの内容
 【水質シミュレーション BOXモデル】  湖沼の流動特性や水質特性を把握(再現)するために利用されるシミュレーションモデルには、ボックスモデル、1次元モデル、2次元モデル及び3次元モデルに大別することができます。
このソフトでは、沈殿速度、物質流入量、日射、水温などの各種パラメータを任意に変更し、湖沼の上層・下層における動植物プランクトンなどの水質変化をシミュレートすることができます。

  
 ダウンロードはこちら→
 ※ファイル(LZH形式)はパスワードがかかっています。ファイルの開封パスワードはこちらから入手できます(メールで自動送信されます)。
【流出シミュレーション タンクモデル】  簡易タンクモデル(並列4段)を試すことができます。雨量(mm/d)および観測流量(m3/sec)を与えることで、表面流出、中間流出、基底流出のパラメータを変化させ、ハイドログラフを表示できます。


 ダウンロードはこちら→
 ※ファイル(LZH形式)はパスワードがかかっています。ファイルの開封パスワードはこちらから入手できます(メールで自動送信されます)。