イベント情報:東京湾大感謝祭2019 当社が協賛・出展  ※イベントは終了しました

官民が東京湾再生のために協働する唯一の取組み。
海にいいこと、やさしいこと、はじめよう!

東京湾大感謝祭は、都市に住む市民や企業、団体と国や自治体がともに、海の再生を考え、行動するきっかけを提供する場として、平成25年秋に初開催されました。昨年(平成30年)は、10万5千名もの市民や企業、団体、国、自治体の方々が参加・来場されています。
東京湾大感謝祭では、2019年より、沿岸住民3,000万人との世界共通の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、企業・団体・行政・市民の皆様の「SDGs」の発表や交流の場として開催することといたしました。
SDGsの17のゴールより、「海の豊かさを守ろう(ゴール14番)」のみならず、海ごみなどの問題から見た「つくる責任、つかう責任(ゴール12番)」や、「気候変動に具体的な対策を(ゴール13番)」など、様々なアクションが対象となります。
2030年の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、是非ご参加・来場ください。

当社は、半魚人倶楽部の後援として、「みんなで知ろう!チリメンモンスターの世界」を展示出展します。
場所:第1会場・赤レンガ広場(江戸前の恵みのコーナー:E−09)

【2018年開催風景】

【SDGs17の目標】

【イベント情報】
イベント名:  東京湾大感謝祭2019
開 催 日:  2019年10月26日(土)
 2019年10月27日(日)
会  場:  横浜赤レンガ倉庫、大さん橋ホール、横浜赤レンガ倉庫周辺海上
(象の鼻パーク、運河パーク、赤レンガプロムナード)地図
主  催:  東京湾大感謝祭実行委員会
共  催:  国土交通省関東地方整備局、横浜市、東京湾再生官民連携フォーラム、
 (一財)みなと総合研究財団、東京湾の環境をよくするために行動する会、
 横浜港ボート天国推進連絡協議会
後  援:  東京湾再生推進会議 / 文部科学省 / 海上保安庁 / 水産庁 / 国土交通省関東運輸局
(国研)海洋研究開発機構 / (国研)水産研究・教育機構 / 埼玉県 / 千葉県 /
  東京都 / 神奈川県 / さいたま市 / 千葉市 / 川崎市 / 横須賀市 / 横浜港運協会 /
(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー / (一社)横浜港振興協会 /
 FMヨコハマ / 経団連自然保護協議会 / (公財)日本釣振興会/ (一社)日本釣用
 品工業会 / (一社)日本マリン事業協会 / (一財)日本海洋レジャー安全・振興
 協会 /  日本内航海運組合総連合会 / (公財)海技教育財団 /(独)海技
 教育機構 /  (公社)日本水難救済会 / UMI協議会 / (一社)日本マリーナ・ビーチ協会 / (公財)日本海事広報協会 / (一社)日本旅客船協会
問合せ先:  東京湾大感謝祭実行委員会事務局

チラシ:東京湾大感謝祭実行委員会事務局さん(外部リンク)のホームページよりダウンロードください。

   

更新情報・お知らせ